くっ…殺せ!

正統派くっ殺系女騎士Blog

不倒城パパスはぬわー!する覚悟はあるのか

 あるいは変態パンツマスクになる覚悟はあるのか。しかし私はドラクエ5派なのでパパスを軸に話させてもらおう。

 パパスは実に優秀な父親だ。

 ネーミングセンスは壊滅的だが、妻マーサの言葉に耳を貸し自分の意見をひっこめた。

 マーサを探す旅に出る時も、普通であればグランバニアにムスコスを置き去りにして、サンチョに任せきりで王子として甘々に育てさせそうなものだが、パパスは片乳首丸出しでムスコスを連れて辛い旅に出た。しかも周到な事に、サンチョというムスコス溺愛の母親代わりにすらなりそうな人員も連れている。パパスは意固地になってマーサ探しとムスコス育てを自分だけでやろうなどとは考えなかったのだ。

 ある程度、ムスコスが大きくなって(おそらく勇者と天空装備を探す)旅に出る時は母親代わりのサンチョに任せずに自分の旅に同行させた。戦闘に関わらせないということも出来るのに、敢えてスライムとかグリーンワームのような敵のいる戦闘にはムスコスを参加させケガをさせる。パパスはみがわりとかにおうだちなぞは使わなかった。ただし戦闘後には覚えていないはずのホイミで治療してくれる。パパスはチーターなので本気を出せばパパスの剣で全体攻撃を2回くらいできるはずなのに、それはしなかったのだ。ただホイミだけをかけてではいくとしようしかしないのだ。

 パパスはムスコスがいつの間にかたけのやりとかブーメランとかせいどうのたてを持っていても気にしない。明らかに危険なことをして気絶して帰ってきてもパパスは気にもしないのだ。

 しかしパパスは間違いなくムスコスの父親であり、ムスコスを守り育てていた。だからこそムスコスはパパスがぬわー!した後の長い奴隷生活を耐えたのだ。ムチおとこをほぼ全裸でバギ殺せるくらいに強くなっていたのだ。

 不倒城パパスはいつの日か自分がぬわー!することを、せざるを得ないことを覚悟しているのだろうか。不倒城ムスコスはおそらくあばれざるには出会っていない。せいぜい集団アルミラージにラリホーされて噛まれた程度である。

 不倒城パパスは良きパパとして今回ベホマを使い、塾に入れることではがねのつるぎを不倒城ムスコスに持たせようとしている。おそらく不倒城パパスはジャミとゴンズどころかゲマもキングヒドラゾーマも倒す気満々だろう。

 しかしゲマを不倒城パパスが倒してもイベントは進むのだ。チートで自然回復以上にダメージを与えればゲマは倒せるのだが、パパスがぬわー!することは確定しているのだ。不倒城ムスコスが長い社畜生活に耐えられるのか。ホイミどころかやくそうの使い方もわからない不倒城ムスコスはHP1の黄色いままでムチおとこと戦うことになるのではないか。

 不倒城パパスよ、服を脱げ。片乳首を出せ。チートを使ってでも覚えていないホイミを使え。2回攻撃をしろ。HPは400以上になれ。そしていつの日かぬわー!しろ。ぬわー!しなければパパスではないのだから。

 

 

 

 

【お詫び】

ゲマは自然回復もあった気がしますが、チートでHPを少しでも変えなければ絶対に倒せなかった気がします。いい加減な記述をしてしまい申し訳ありませんでした。